読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「稼ぐ」をさらし、恥をかいてみる

「稼ぐ」ことを公言するなんて、それだけで恥ずかしい…からの脱却!

稼ぐ生活〜2ヶ月目〜

稼ぐ生活(5/6)

本日の収入15,000円

総収入 20,000円(目標300,000円)

パトロン 6人

 

稼ぐ生活《2017年4月の実績》

総収入 33,020円(目標300,000円)

パトロン11人

 

あー!おもしろ過ぎた〜!

昨日の晩〜今朝にかけて、「夜の、大人の、ピクニック」開催した。これは企画した段階から、とてもおもしろいと感じていて、企画を起こしてから計画は参加者と一緒にしていった。そもそも、私はアイデアを出すのは得意だけど、細かく計画していくことは、あまり興味がない。そこを埋めてもらうため、信頼できる友人を中心に参加してもらうよう声をかけた。

f:id:shino-bu147:20170506211104j:plain

 

夜中✖︎歩く✖︎合コン

 

「普通」を3つ掛け合わせただけで、途端に“非日常”になる。ここにノってくれた6人と決行。私は全員知り合いだが、参加者同士はほぼ初対面。最初こそ、よそよそしい空気があったものの、歩いているうちに自然と打ち解けていく。

5/5(金)  22:00 岡崎駅・出発→海を目指す

駅を離れた瞬間から、暗い夜道をずっと歩くこととなる。幸い、5㎞に一個以上のコンビニがあったので、休憩をこまめに取れた。空気は少しひんやり。月夜が眩しいくらいで、広い空を眺めてのピクニック。暗いながらも景色が移ろいでいくのがわかる。住宅街、川沿い、田んぼ道、工場、港町…それぞれの匂いやカエルの声を感じながら歩く。

 

途中(0:30頃)、2人が帰宅。歩き始めて2時間半。まだまだ、みんな元気。「このまま行くと、3:00くらいに着いちゃうかもね〜。」なんて言ってたけど、後半はやっぱりペースが落ちるし、休憩が長くなる。それでもおしゃべりは止まらず、ワイワイ歩く。

 

ラスト1時間で、助っ人現る!目的地に着いた私たちを最寄りの駅まで、乗せてくれる救世主。道半ばなので、温かいお茶の差し入れとキレイなライトをいただいて、最後のがんばり。

f:id:shino-bu147:20170506211134j:plain

 

そろそろ海でしょ。って感じながらもあと1㎞が遠い。しかも、ここまで平坦の道だったのに、いきなり登り坂!でも、高いところの景色は美しく港まちを眺め、大きなトンビが弧を描き“ピーピヨロロ”を聴きながら、重たい足を運んだ。すると、ふいに景色が開けて海が見える。

f:id:shino-bu147:20170506211240j:plain

やった〜!着いた〜!

 

思った以上に広い砂浜に心が弾む。疲れが全部、吹っ飛ぶ!なんて、ありえないけど、テンションは確実にあがった。山の向こうから光が射す。

f:id:shino-bu147:20170506211315j:plain

 

5/6(土)  5:00  宮崎海水浴場・到着

 

おもしろいことがないなら、つくればいい。不幸だって、苦労だって、感動だって、つくれる。だれでも、いつでも、いくらでも。

 

さて、次は、何して、遊ぼうか?