読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「稼ぐ」をさらし、恥をかいてみる

「稼ぐ」ことを公言するなんて、それだけで恥ずかしい…からの脱却!

夢を叶えるのは、自分じゃなくてもいい

私は、とてもスネていたんだ。誰かの不幸を願うくらい。

 

それじゃ、いけない!と思って、“正しい自分”になるように、学びを重ねてきたような気がする。結局“正しい自分”なんて、どこにもいなくって。誰かみたいになりたくても、なれなくて。自分の中に自分を探ってみても、何が自分かわからなくて…。

 

で、イロイロ行動してみて、思った。

 

行動できないときほど、スネるな、私。

 

やっと行動して、スネる自分も少し収まった。さらにこんな発見もした。自分1人の力は少しだけど、集まってくる人と意識を合わさると、とても大きなことを成し遂げるってこと。ずっと、自分でしたいことがあったけど、それはきっと、1人でやれないことなんだ。1人でやっちゃいけないことなんだ。なんなら、私が叶えたいことは、誰かの“叶えたい”ことかもしれない。

 

だから、やってみたいな〜、って思ったことは軽く投げてみる。私がそれをしてもしなくてもいい。いつか、実行するかもしれないし、永遠に実行しないかもしれない。でも、無責任に投げてみる。そうやって投げた妄想が、現実化するかもしれない。投げてみないことには、何も始まらないから。

 

うまくいかなくても、いい。

 

いつも、そう思えてなんかいない。できれば、うまくいくようにしたい。動きながら考える。そうじゃないと、わかんないんだもん。

 

f:id:shino-bu147:20170327171318j:plain