読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「稼ぐ」をさらし、恥をかいてみる

「稼ぐ」ことを公言するなんて、それだけで恥ずかしい…からの脱却!

なに言ってるか、わからない

最近、なに言ってるかわからない人が、自分の前に現れて来ている。

 

話を聞いても聞いても、何が言いたいか全然わかんないの。何でかな?と思っていたら、その人の『気持ち』と『言っていること』が違うときに、そう感じてるみたい。

 

たぶん、昔からその感性はあったんだと思うんだけど、最近顕著にそれがあって、驚くほど、何言ってるかわからない。そして、すごく混乱しちゃう。

 

これ、やばいな。勘のいい子どもなら、そんな場所にいられない。っていうか、私自身がそこにいられないし、その人と話せない。今まで、どんな人とも会話できることが私の取り柄だったけど、もう、使えないわ。

 

ま、いいけど。

 

自分の気持ちに素直になってきたのだと思う。おもしろい。

 

これはイヤ、これは好き。明確になればなるほど、お金を稼げる。そんなことを思った春。起業してても、組織の中でも、家庭の中でも、全部一緒。お金を稼ぐことも、人脈が広がることも、家庭がうまく回っていくことも、全部一緒。

 

全部、私のもの。

f:id:shino-bu147:20170324124642j:plain