読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「稼ぐ」をさらし、恥をかいてみる

「稼ぐ」ことを公言するなんて、それだけで恥ずかしい…からの脱却!

お金に執着してみる

「稼ぐ」宣言してから、数日しか経たないけど、精神的な変化。

 

“お金があってもなくても、毎日の過ごす気持ちに影響は、そんなにない”

 

って、こと。これ、なに?なんの効果?なんの呪文なの?

執着するって、ダサいと思っていた。それがお金を遠ざけるって思い込んでいた。だから、執着しないように、《いい距離》をとるためにがんばっていた。実際には全然できてなくって、 かわいそうなコト、しちゃったな。

 

嫌いになったり、期待しすぎたり、愛しすぎてムシしたり、監視してたり…

 

信用してなかったね。え?何の話?子育ての話?

 

・・・・・

 

一緒かも。できた人間じゃないんだから、ちゃんと執着したらいいんだ。

 

そっか。そーなんだ!

 

身体の力を抜くとき、そのまま息を吐いて力を抜くより、緊張させるように力を入れてから脱力した方が、ずっと力を抜ける…みたいな感じ。

 

なんか、通り抜けた人の結果だけ聞くと、

「お金のことは忘れる」

みたいなこと言うじゃん。忘れようとすればするほど、頭に残るっつーの。

 

今のところ、全然気にならなくなった!ってほどではないけど、年度末の支払いが全然追いついてないにも関わらず、穏やかに過ごしている。まー、何とかなるでしょ、って。

 

むしろ、朝、目覚めたときに、障子に映るの木漏れ日の陰影を眺めながら、

『豊かだな〜。』

とすら思ったから。そう、豊かな毎日なの。毎日いる息子が、おいしそうにご飯を食べる、夫が帰ってくる、娘が泣く、blogを綴る…。

 

欲しいものは、全部あった。私の手の中に。

f:id:shino-bu147:20170322230111j:plain