読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「稼ぐ」をさらし、恥をかいてみる

「稼ぐ」ことを公言するなんて、それだけで恥ずかしい…からの脱却!

いつだって願いを叶えてきた

最近、『歩く』が気持ちいい。

 

足を棒にして、5時間も6時間も歩く。くったくたになった帰りは電車やバスに乗れば1時間で元の場所に帰れる。そこで、驚くよ。

 

文明って、すげ〜!!!

 

そう!病気の親が心配で、愛する人に会いたくて、見たこともない世界に出逢いたくて、そうして交通は整備されてきた。みんなが大きな期待を寄せたとき、それは大きな力になって、実現していったんだ。初めはたった1人の夢だったのかもしれない。

 

車も電車もない時代に想いを馳せていた。

 

“私の人生は誰かの祈り、そのもの”

 

そんな気持ちが湧いてくる。お金は今の時代のエネルギー。自分の中にどうやって循環させていくのか、実験していく。お金の循環、思考の循環、血液の循環はきっと繋がっている。私の身体は私のものだけど、ここまで繋がってきた誰かの『祈り』が刻み込まれている気がしてならない。

 

誰かが叶えられなかったことも、誰かが叶えてきたことも、全部私のものにして

【今を生きる】

誰かを、何かを、“安全なところ”で批評することは、もうやめた。わかったような口調でアドバイスすることもやめる←難しい(゚∀゚)

 

とりあえず、言葉が溢れて止まらない春分の日…。

f:id:shino-bu147:20170320163849j:plain